人の規模に合わせた展示場の選び方

そして同業者のブースがある場合は、絶対に力負けしないよう、展示物のコマ数を、同数以上にするようにとも書いているが、と言って、何がメーンか分からないような、ゴジャゴジャした展示はダメだとも書いている。また、説明者の的確な説明は、とても重要だとしたうえで、「勝負の8分間」というものに触れ、来客の平均的ブース内滞留時間は8分なので、8分以内に、伝えたいことが、すべて分かり易く伝わるよう、しゃべるべきだとも書き込んでいる。こんな細かいことにまで、気を使わなければならないのかと驚くが、一つの考え方ではあるだろう。
試験場やセレモニー、大会・総会などに使う場合は、多ければ多いなりに、あらかじめ入場者の数が分かっている場合が多いので、広さ合わせだけをすればいいことが多い。そして、アクセスが少し悪くても、来てくれる場合が多い。
いずれにしても、どれくらいの見学者を呼ぶのか、また呼びたいのか、自然にとにかく集まってくれるのかによって、選ぶ会場の大きさは決まってくる。そしてただ広さ合わせだけなのか、設備も行き届いた、瀟洒な雰囲気が必要なのか、アクセスの利便さも必要なのかも決まってくる。

思い出の浮気。

私はかつて浮気をしていました。当時付き合ってた彼女がいました。性格は明るく温厚でビジュアルもそこそこ良く、私の事を好いてくれていました。そんな彼女を私も好きだったので順調にお付き合いをしていました。ある日、友達の誘いで人数集めの為の合コンに誘われました。仲の良い友達だったので断るに断れず彼女に理由を説明して参加する事にしました。その時の彼女は不安げでしたが渋々納得してくれた雰囲気でした。もちろん私は彼女に安心してくれと伝えました。そして合コンに参加をしたのですが、私は必要以外の会話をせず周りに合わせる感じで時間を過ごしました。二次会になった時も同じです。彼女以上の女性も当然いませんし、むしろ友人に彼女が出来て欲しいと思っていたので友人を押しました。そして解散になったのですが、幾度となく私に話しかけてきた一人の女性が少し二人で話たいと言ってきたのです。女性からアプローチするにはかなりの勇気が必要なのは理解してます。その誠意に胸が少しうたれて少しだけ話す事にしました。話した内容は普通の何気ない会話でしたが、お互いホロ酔いだったので気分が良くなり自然とボディタッチが増えてきました。そのままの流れでホテルで一夜を共にしました。

「子は鎹」とは限りません

“私の友達の旦那さんが浮気をした時は悲惨でした。
その旦那さんは、まず家に帰らなくなったそうです。
家にいても、妻にも子供にも上の空といった態度。
家に帰るにしても、夜中の2時3時。
彼女もどうもおかしいと思いながら、夫が「仕事で遅くなる」という言葉を信じていました。

しかし、流石にあまりの夫の変わりように、彼女も毎日何で帰宅が遅いのか、その理由を書き留めるようになったそうです。
旦那さんは理由はちゃんと話すのですが、どうも納得がいかない。
でも、彼女には知ることが出来ず悩んでいたようです。
時には日曜日の朝、旦那さんが出て行き、3時間位帰らないこともあったそうです。
帰宅した旦那さんに聞くと、ファミレスでコーヒーを飲んでいたと。
後に彼女は、あれは女の家に行っていたのだろう言っていました。

つまり、彼女の旦那さんは「浮気」が出来ないタイプで、本気になっていたのです。
それで、可愛い娘がいるにも拘わらず、女の家に頻繁に泊りに行っていたのです。
まだ赤ちゃんだった娘を抱え、彼女自身も産後の身体だったので随分辛かったようです。

旦那さんの浮気相手は職場の女性だったのですが、結局周りにその関係がばれ、女性の方が別の営業所に飛ばされたそうです。
その時その女性は、ただの友達関係だと上司に訴えたそうですが、婚約相手がいるのにその旦那さんとそういう関係になるくらい
ですから、あまり身持ちの良い女性ではなかったのでしょう。

結局旦那さんは彼女の元に戻りましたが、彼女は「うちには『子は鎹』という言葉はないわ」と言っています。
妊娠中でも許せないのに、初めての子が生まれてすぐに他の女性に走るなんて酷い話です。”

私の友人が浮気された体験談について

“私の大学の友人が前に付き合っていた彼氏と遠距離恋愛をしている時に浮気されてしまって
別れました。
その彼氏と友人は合コンで意気投合して付き合い始めました。
付き合い始めたのは大学3年生の時で、私も会ったことがありますが
なかなか感じが良い人でした。

ただ友人が最初から気にしていたことですが、付き合う前から飲んだ後に
何度も自宅に来ないかと誘われたそうです。
でも友人は付き合っていないのに肉体関係を持つことに疑問を感じていました。
私も友人と同じ考えだったので、電話で相談された時には付き合うまでは自宅に行かないほうが
いいんじゃないかと助言していました。

そんな状態でしたが、付き合うことになり間もなく彼の自宅に行ったそうです。
それからも彼氏はホテルに誘ったりと積極的な感じだったようですが、しばらく
付き合ってからも結婚の話などはしたがらなかったと言います。

彼氏が就職してから地方に転勤になってしまい、遠距離恋愛になってしまいました。
それから1か月に1回くらいお互いに行き来していたようです。
遠距離は1年半ほど続きましたが、そのうち
彼のほうに結婚願望が無いことがわかり、彼女はショックを受けていました。
それから間もなく彼氏から「他に好きな子ができた」と言われて別れました。
友人はひどくショックでしばらく落ち込んでいましたが、私はそんな軽い男性と別れて
正解だったと思っています。”

軽いご飯のつもりが、カウンターで意気投合して気がつけば宿泊先の部屋に。

“カウンターには、先客ですでにほろ酔い状態の
20代前半・天然系・巨乳、20代中盤・眼鏡女子・地味目スレンダー、
20代後半・ぽっちゃり人妻の先輩・後輩関係らしいOL風の3人組がいました。

軽いご飯のつもりが、カウンターで意気投合して気がつけば宿泊先の部屋に。
隣のベットには爆睡中の女性が2人。

僕の隣には、ガウン+下着姿のぽっちゃり人妻が背中をこちらに向けて寝ています。
隣のベットで爆睡していることを良いことに、
ぽっちゃり人妻を後ろから、布団に潜り込んでちょっかいを出してみました。
ガウンの下は、小振りな胸があらわれ、綺麗な乳首でノーブラでした。
下は、サイドが紐のネイビーのTバックでした。
酔った勢いで、カウンターでお尻を触っていた記憶が蘇りました。

細めのTバックの脇から指を入れて探索を開始すると、
アンダーヘアーは綺麗に処理されているようで、
すぐにお目当ての場所にたどり着きました。
すでに湿っている状態で、指で軽く刺激すると
あっという間に濡れ濡れ状態になりました。

しばらく彼女の様子を見ながら遊んでいると、
クリは大きくなり、指で掻き回したりするといやらしい音が響くほどでした。
後ろから胸を揉んだり、乳首で遊んでいました。
次第に、こちらが入れやすいようにお尻が向いてくるのです。
思わず我慢出来なくなり、
彼女のTバックをずらしてジュニアを押し付けると、すんなりと入ってしまいました。
ゆっくりと突き上げて楽しんでいましたが、胸を強く揉んだ際に起きたようで、
ちょっとビックリしていましたが、
彼女も寝起きの寝バック・セックスが好きなようで、
腰を自ら動かして、しばらく堪能していました。
目の前に彼女の部下達が爆睡している姿を見ながら、
寝バック・セックスに興奮しているようでもありました。

途中、布団の中に潜り込んで、大きくなったクリを刺激したり、
濡れ濡れの場所をクンニと手マンで刺激して数回逝かせてあげました。
再び、寝バックで突き上げるころには、枕に顔を押し当てて声を殺していました。

彼女は、一番深く逝ったようで体の力が抜けていました。”

大学時代の友人の浮気について

“私の大学の友人は1年ほど前に少し浮気していました。
友人は合コンで知り合った人と付き合っていましたが、
勤務先の上司と仲良くなって男女の関係を持ってしまったそうです。

友人は彼氏とはうまくいっていなかったわけではないようですが、
付き合う前にホテルに行ってしまい、それから付き合い始めたという経緯があります。
関係を持ったから付き合うといった感じになったので、お互いに本当に好きで付き合ったのでは
なかったのかもしれません。
2人はよく一緒にコンサートに行ったりカラオケに行ったりしていて、私から見るとうまく
いっているように見えました。
しかし友人は少し物足りなさがあったようです。

そんな時に勤務先の上司と会社の飲み会で意気投合してしまったと言います。
大勢で飲んだ後に何度か2人でサシで飲み、その後流れでホテルに泊まってしまったと聞き
私はびっくりしました。
幸いその上司は独身だったので不倫ではありませんが、友人は彼氏持ちだったので浮気はしてしまった
ことになります。
しかし友人はその上司とは本気ではなかったらしく、上司もあまり深みにはまってはいけないと思ったのか
しばらくして連絡が途絶えてしまったようです。
その時に友人は寂しさですごく辛そうでしたが、私は上司は賢明な判断をしたのではないかと思います。”

元彼の浮気の体験談。

“元彼はとても明るくて気が強く、俺様タイプの人でした。そんな彼はとにかく女性にモテます。

私が元彼と付き合ったのは、元彼の私への一目惚れがきっかけでした。同じ学校で、同じマンションに住んでたので、半同棲生活を送る事になりました。2年半くらい付き合ったある日の夜、急に連絡が取れなくなったのです。

そしてやっと繋がったかと思えば、「ごめん、本当にごめん。今までありがとう」と号泣しながら言われ、その日から音信不通になりました。あとでわかったのですが、元彼はバイト先で知り合った女性を家に連れ込み、肉体関係を持ってしまったようでした。

私は別れてからしばらくして新しい恋人ができました。すると、それを知った元彼から「話がある」と言われ、「あの時はごめん。反省している。やっぱり君が世界で一番大切な人だとわかった。お願いだから俺と復縁してくれ」と懇願されました。

私は恋人と別れ、一人で考えました。そしてなんと、元彼には2人の浮気相手がいた事がわかりました。一人は高校生、一人は水商売。その水商売の人と話す事になり、「彼はあなたの事が一番好きっていうのは本当だよ。私は2番目でも良いから付き合ってほしいとお願いしたけど断られた。だから彼と付き合ってほしい」と泣きながら言われました。

それによってたくさん考えて復縁しましたが、結局は別々の道を歩く事となりました。今はお互いに結婚していて、幸せです。”

友人の不倫の体験談について

“私の高校の友人は大学時代にバイト先の店長と不倫していました。
彼女はずっと居酒屋でバイトしていましたが、調理補助などをやっているうちに
店長と親しくなってしまったといいます。
しかもその店長は妻子持ちだと聞いて私は大変びっくりしました。
それでも当時友人はさほど悪いなという感じはなく、店長について
すごく大人な感じで良い人だと言っていました。

その店長とはよくホテルなどにも行っていたそうで、男女のことなどについても
詳しく教えてもらったと聞きました。
年齢も10歳以上年上だったので、そういうテクニックにも長けていたようです。
友人と一緒に出かけた時に赤裸々な話をたくさん聞いて驚きました。

友人のバイト先の居酒屋によく店長の奥さんと子どもも来ていたようで、そういう時は
とても複雑な気持ちになると言っていました。
店長は友人のそのような感情もうまく汲み取ってきちんとフォローもしてくれていたようで
さすがだと思いました。

友人は店長と2年ほど付き合っていたそうですが、自然と別れたようです。
別れた後もたまにお茶したりはあったそうですが、深い関係になることは
なかったらしいです。
友人は今は別の人と結婚して子供もいるので、当時のことは良い思い出だと言っています。”

私の高校の友人が浮気してしまった体験談について

“私の高校の友人が彼氏がいる時に浮気してしまいました。

友人は当時付き合っていた彼氏と職場で出会ってお互いに好きになり
付き合い始めました。
友人はとても気が合う人と出会えて本当に嬉しいと言っていたので、
私もそれを聞いてとても嬉しかった記憶があります。

しかし、友人から色々と相談を受けるようになりました。
彼氏はとても良い人だけれども、結婚したいのかよくわからないと
いうことでした。
友人は当時とても結婚願望が強くて、付き合った人となるべく早く結婚して
子供も欲しいと言っていました。
それなのに彼氏は結婚の話題を出してもあまり乗ってこなかったと言って悩んでいました。
http://www.浮気調査東京.biz/
そんな時に中学時代の同級生の男性と同窓会でたまたま会ってから意気投合して
たまに会うようになったそうです。
だんだんとその男性のほうが彼氏よりも好きになってしまい、このまま彼氏と
付き合っていていいのだろうかと悩んでいました。
同級生の男性は結婚願望が強いようで、しかも何度か会ううちに告白されたそうです。
彼氏は嫌いではないけれども、同級生の男性のほうが将来的に展望が描けると思ったようで
泣く泣く彼氏と別れて同級生の男性と付き合うことにしたそうです。
その時は別れも辛かったそうですが、同級生の男性との付き合いがとても楽しくて
別れて良かったとその後言っていました。”

花束を注文する

花束を注文する際には、「予算」「イメージ」「カラー」などを伝えるとスムーズです。例えば「5,000円位でピンクやオレンジの可愛い感じ」「3,000円程度で小ぶりで白を基調とした清楚なもの」という大体のものでOKです。購入した花束は大抵の場合、持ち歩けるよう紙袋に入れてくれますし、飲食店では少し前に預けておけるサービスがある所も少なくありません。http://merrybirthday.net/
恋人など特別な方への誕生日プレゼントなら、花束と共に渡すプレゼントも用意した方が良さそうです。指輪などのアクセサリーを一緒に選んでプレゼントし、花束はその後サプライズで贈る、というのが定番ながら喜んでもらいやすいパターンではないでしょうか。
yoshimototetsuo